家庭教師のアルバイトについて

どうもこんばんは。シャナです。

今日は, 以前に投資の元手として3つのアルバイトでお金を貯めたという話をしましたが, 今回その二つ目の紹介として家庭教師について話していきたいと思います。主に塾との違いについて注目していきます。

まず, 塾講師と家庭教師の掛け持ちは基本的に禁止されています。ではなぜ, 僕が家庭教師をできているのかというと, 僕の親を通して家庭教師をしてほしいという話が来たことからです。その話が来たのは, 大学2年の春で当時高校3年生の子でした。

家庭教師は塾と違い, 1対1という形で教えるため, 教える方としてはとてもやりやすいものです。また, その家の親と仲良くなったりすると, ご飯を頂いたりとても楽しいものです。しかし, 成績が上がらない場合はすべて自分の責任となってしまうためその点は非常に思い悩ませるところです。

1対1での授業は質問にもすぐに答えられるし, 解いているところもみれるので, 計算ミスなどもすぐ見ることができ, 成績が上がらないということは, 僕の経験上ありません。そのため, 初めての人も心配はいらないと思います。実際, 家庭教師をしていた子は志望校に合格しました。

そして今でも家庭教師をしています。なぜかというと, その僕が見ていた高3の子の親が, 紹介して始めることになりました。現在は3人の生徒さんを受け持っています。
受験期間がとても心配にはなりますね。しかし合格したときはとてもうれしく, やりがいがあります。これは塾と家庭教師の共通点です。

そして, 塾にはない家庭教師の最大のメリット時給が高いというところです。実際僕のアルバイトしている塾は時給1400円程度であるのに対し, 家庭教師は時給3000円で行っています。単純に倍の時給で働いています。

このように家庭教師は親との関係と成績を上げる2点に注意すれば, 大学生のアルバイトの中でも一番良いのではないかと考えています。勉強を教えるというのは, 難しいですが, 慣れと授業の研究を行えば1年もあれば上手に教えられるようになります。みなさんもぜひ, 家庭教師をやってみてください。

それでは, 読んでいただきありがとうございました。おやすみなさい。


[PR]
by shana1608 | 2018-12-06 00:42 | Comments(0)

大学生の投資とアルバイトについての報告


by シャナ@大学生投資家