人気ブログランキング |

塾のアルバイト教え方について(数学編)

どうもこんばんは。シャナです。

今日は塾講師のアルバイトの話をします。今日お話しすることは, 数学の教え方についてです。

前にも少し話しましたが, 僕は4年間塾講師と家庭教師をしています。しかも, 週7でおこなっています。そのため教えるのにはかなりの自信があります。今回の話が今塾講師をしている方, やってみようと思っている方の参考になれば幸いです。

まず, 僕の塾では授業(問題の解き方)をして, 演習をしてもらうという形で教えています。

僕も初めての時はとても緊張しました。教室長からも指導を受けてその真似をして授業をしました。

最初の頃は, 問題の解き方をただこうやって解くんだよという風に教えるだけでした。

それで, 生徒もある程度は分かって解いていたし, その問題のあとなら演習問題がすぐに解けていてよくできているなと思っていました。

そのような問題を解くことで, 定期テストもある程度は解けます。

しかし, 模試やまとめテストになると, 突然解けなくなってしまったり, 同じ問題なら解けるけど, 少し応用になると解けなかったという問題が生じました。

やはり人間の最大の敵は忘れてしまうということにあります。
そのため, 僕は今現在以下の2つのことを特に意識しています。

①定期的に復習ができるようにする

②定着させる, 覚えやすく教える

の2点です。
これらについて詳しく話していきます。



1つ目の定期的に復習ができるようにすることに関してですが, 例えば中学3年生で教える2次関数の授業の時に, 「そもそも関数というのはなんだったっけ, 今まで習った関数は1次関数, 比例の式, 反比例の式があったよね。書いてみよう。」というようにすることで, 1,2年の関数も思い出したりできて効果的でした。

ほかにも, 図形の相似を教える時に, 合同の話に戻って合同条件を書いてもらったりなどすることで, 模試やまとめテストの対策にもなります。

さらに, 宿題などで以前習ったような範囲のプリントを渡すというのも効果的でした。

2つ目の定着しやすく, 覚えやすく教えるの関してですが, まず生徒からすると感覚的な教え方は一番分かりにくいものになります。
なので, こういう場合はこれを使うというようなものを具体的に教えることが最も大事になってくるのではないかと思います。

例えば, 因数分解の問題において, 公式が4つありますが, こういう問題が出たらこの公式を使うというのを具体的に教えてあげると生徒もとても納得します。

また, 公式などを定着させる忘れることなく定着させるためには, 公式の意味合い, 導出も必要に応じて教えることが大切になってくると思います。

このようなことを意識して授業することで, 生徒からよく指名される人気講師になれました。

みなさんも上記のようなことを意識して授業をしてみてください。最初はだれも授業はうまくありません。自分で授業の予習, このように教えたらいいんだということをある程度は考えておくとよい授業ができます。

それでは読んでいただきありがとうございます。




by shana1608 | 2018-12-14 00:12 | Comments(0)